石の基礎知識

パワーストーンにも寿命がある!寿命の判断方法4選を徹底解説!

shutterstock_467409296

身に付けることによりあなたに特別な力を引き寄せてくれるパワーストーン。
パワーストーンをただ身に付け続ければ良いと思っていませんか?
それは間違っています。一般的なお守りと同じように、もちろんパワーストーンにも寿命があります。

また、パワーストーンに寿命があると言っても、一律何年経過したら寿命の目安です、というような日用品や家電のようなものではありません。

既に寿命を迎えているパワーストーンを身に付け続けることは宝の持ち腐れ。パワーストーンの寿命について適切に理解し、パワーストーンの効果を最大限享受すべき。

それではどのようなタイミングをパワーストーンの寿命と捉えれば良いのでしょうか?

パワーストーンの寿命を見極める4つの方法

shutterstock_447406066

パワーストーンから特別な力を感じなくなったときが寿命

パワーストーンはあなたに特別な力を引き寄せるために力を使います。

あなたがパワーストーンを身に付け続け、パワーストーンがあなたのために力を使い続けると、やがてパワーストーンもその力を使い果たし、あなたが手にとっても以前のような特別な力を感じることがなくなることがあります。

そのような場合はパワーストーンが役目を果たし、寿命と考えられるため、「このパワーストーンは自分のためにがんばってくれた。これまで本当にありがとう」というねぎらいと感謝の思いを込めて寿命と判断しましょう。

パワーストーンが色あせた、傷だらけになった、割れたときが寿命

パワーストーンはあなたの身代わりとしての役割も果たしているため、日々身に付けている中で色あせてきたり、傷がついてきたり、時には割れてしまうこともあるかもしれません。

多少の色あせや傷があったとしても、身に付けているパワーストーンから十分に特別な力を感じている、という場合は寿命と捉える必要はありません。

特別な力を感じている場合でも、色あせや傷がひどくなってきたな、とあなたが感じ始めたときがそのパワーストーンの寿命です。

持ち主がパワーストーンに興味、関心がなくなったときが寿命

身に付け始めた頃は特別な力を引き寄せてくれているな、と思っていたけれど、「最近はパワーストーンの力を感じなくても(力に頼らなくても)うまくやれているな」、「パワーストーンを購入した、身に付けていたこと自体すっかり忘れていた」と感じることがあるかもしれません。

パワーストーンはそれ自身の力ももちろんありますが、その力を最大限発揮するかどうかはあなたの考え方、感じ方も重要な要因になります。
このような場合はあなたに対する役目を果たしたと考えられ、パワーストーンの寿命となります。

パワーストーンを紛失してしまったときが寿命

あなたがパワーストーンを大事にしていたけれども、紛失してしまった、ということもあり得るでしょう。

上でも述べましたが、パワーストーンはあなたの身代わりでもあります。
そのため、何か大きなこと(例えば災害、厄災など)からあなたの身を守った結果、パワーストーンがその力を使い果たし、寿命を迎えたと判断できます。
(もし、大事にしていなかったらなくした、落としてしまった、という場合は、上記「持ち主がパワーストーンに興味、関心がなくなった」ケースで寿命を迎えたと判断できます。)

パワーストーンの紛失が意味することとは?

パワーストーンを身に付けるための紐、ゴムなどが切れたときは寿命ではない

パワーストーンを身に付けるために紐やゴムでまとめたりして、ブレスレット等として身に付けている方も多いでしょう。
身に付けるための紐やゴムが劣化したり切れてしまった場合も寿命なのでしょうか?
いえ、寿命ではありません。

あなたがパワーストーン自体から特別な力を感じている場合は、寿命ではありませんので、紐やゴムを交換し、大事にし続けてあげましょう。
そうすれば、パワーストーンは引き続きあなたに特別な力を引き寄せ続けてくれます。

パワーストーンの寿命を長引かせるためには

shutterstock_574678135

パワーストーンに寿命があることはわかったけれど、できるだけ愛用のパワーストーンを長く身に付けていたい!という方には、浄化がおすすめ。

パワーストーンの浄化によって、あなたのために使い続け、弱まってきた特別な力を取り戻することができます。
ただし、いくら大事にして浄化を繰り返していたとしても、以前のような特別な力を感じなってきてしまうこともあると思います。

そのような場合は上述の通り、そのパワーストーンの寿命となるため、自分に合った新しいパワーストーンの購入を検討しましょう。

パワーストーンの浄化方法を具体的に解説!疲れたパワーストーンの癒しに

パワーストーンの寿命が来たら

あなたのために力を使い果たし、寿命を迎えたパワーストーン。
どのような対応をすれば良いでしょうか?

「感謝の気持ちを持って、自然に返す」という方法が最善です。
パワーストーンは天然石のため、自然に返すことは問題ありません。
あなたのためにがんばってくれたパワーストーンを燃えないゴミとして処分してしまうのではなく、感謝の気持ちを持って自然に返してあげてください。

パワーストーンの処分方法とは?

まとめ

shutterstock_1051829789

パワーストーンにも寿命があり、その判別方法は4種類。
・パワーストーンから特別な力を感じなくなったとき
・パワーストーンが色あせた、傷だらけになった、割れたとき
・持ち主がパワーストーンに興味、関心がなくなったとき
・パワーストーンを紛失してしまったとき

パワーストーンの寿命を長引かせるためには浄化がおすすめ。

パワーストーンの寿命が来たら「感謝の気持ちを持って、自然に返す」

\   SNSでシェアしよう!   /

premium stone gallery

関連記事

  1. 114 ルチルクォーツの種類まとめ
  2. パワーストーンに合った浄化方法を知ろう!
  3. 67 パワーストーンははめる指によって引き出す効果が違う!
  4. 84 世界最古のパワーストーン
  5. 93 パワーストーンの浄化って何?
  6. 83 石が持つパワーの正体
  7. 73 パワーストーンとナヴァ・ラトラ
  8. パワーストーンを身に着けると眠くなるのはなぜ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 名称未設定-1
  2. 四神パワーストーンブレスレットは強力なお守りになる!
  3. 20
  4. モルダバイトフラッシュと上手に付き合う
  5. 2015-12-22 19.20.12

おすすめ記事

  1. 故ダイアナ妃がチャールズ皇太子に贈られた宝石って? 42
  2. 紫のパワーストーンの種類は何?おすすめは? 紫のパワーストーンの種類
  3. 金運アップに効果がある待ち受け画面って何? shutterstock_104252510

カテゴリー記事一覧

  1. パワーストーンで子宝に関係するものってあるの?
  2. パワーストーンの浄化の頻度について
  3. shutterstock_120946294
  4. 73
  5. 希少価値の高いラリマーブレスレットのパワーを実感する裏ワザ

今日の人気記事

週間の人気記事

パワーストーンから選ぶ

PAGE TOP