石の基礎知識

子宝に恵まれるパワーストーンがある!子宝・安産・出産・妊娠のお守りに・・・

子宝に恵まれるパワーストーンは、お守り代わりとして女性が持つのに適した石です。

アクセサリーとして持つにも不自然ではありませんし、いろいろと種類があるので自分の好みに合わせてパワーストーンを選べます。

基本的に赤・ピンクのパワーストーンが子宝のお守りにできると去れていますが、一体どんな種類があるのでしょうか。

 

ルビー

 

受胎する能力を向上させたい

妊娠する能力を向上させるのに良いと言われているのが、ルビーとカーネリアンです。

どちらも赤い石で、ともに女性のお守りとしても有名ですね。

特にカーネリアンは、古来から子宝のお守りとして有名で、生殖機能に効果があると言われていました。

受胎する能力を向上させてくれるのはもちろんのこと、流産防止にも有効ですので、子宝のお守りとしては持ってこいだといえるでしょう。

 

受精卵を定着させたい

特に妊娠超初期のときに有効なパワーストーンが、アパタイトです。

アパタイトは引き寄せる力が非常に強く、その力を持って精神・感情・肉体の全ての面をつなげる能力に長けています。

妊娠超初期の頃は、このまま流産をせずに安定してくれるかどうかという不安から、精神的に不安定になる人も多いので、そういった不安の軽減にも役に立ってくれますよ。

 

血の巡りを良くして命を体内に定着させたい

血液のめぐりを良くして、体内に命が宿りやすくしてくれるのが、ブラッドストーンです。

このパワーストーンは、魂のレベルで持ち主に訴えかけ、命が定着する手助けをしてくれます。

また、血液と深く関わりのあるパワーストーンでもあるため、生きることへの欲求を高め、持ち主だけでなく、体に宿った赤ちゃんに対しても、血液や体に力を与えてくれます。

 

流産の危険を回避したい

妊娠初期は、胎盤が安定するまで流産の危険が高いものです。

10人に1人は流産する可能性がある、という状況の中、少しでも流産の危険をなくしたい、というときに持っておきたいのがアンバー(琥珀)です。

心身を温め、流産を防止してくれる効果があるのはもちろんですが、長寿のお守りとしても有名なパワーストーンなので、赤ちゃんの生命に関する危機を回避してくれる、という力もありますよ。

 

安産のお守り

最後に、無事に出産するためのお守りです。

サンゴやカーネリアンも有名ですが、特にお勧めしたいのがクリソコラです。

クリソコラは、自然の摂理やエネルギーに逆らわず、自然な出産を手助けしてくれます。

体に余計な負担がかからないので、持ち主も赤ちゃんも、自然な状態で出産を迎えることができるというわけです。

 

このように、子宝のためのパワーストーンと一口に言っても、様々な種類があるということがわかったと思います。

願いに合わせて、子宝のパワーストーンを選ぶように心がけましょう。

 
「なんで?!」というくらい言い当てられました。(あっちさん/女性)

復縁したい、夢を実現したい、お金が欲しい、恋愛運や結婚運アップなど。あなたの人には言えない悩みや願望を、メディアで話題の"あの占い"でスッキリ解決!

→ 試しに占ってみる ←
ここをクリック
 
 
\   SNSでシェアしよう!   /

premium stone gallery

関連記事

  1. パワーストーンと干支の関係
  2. パワーストーンの浄化方法を具体的に解説!疲れたパワーストーンの癒…
  3. 巨石信仰とは
  4. リビアングラスの意味とは?
  5. パワーストーンのブレスレットとの上手なつき合い方
  6. パワーストーンと「フナ」の関係って?ハワイのヒーリングの教えとは…
  7. パワーストーンは他人が選んでも大丈夫?
  8. 金運アップのおまじない☆これであなたのお財布にも…?!

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 夢にクリスタルが現れたら何の前触れ?夢占いとパワーストーンの関係〜水晶〜
  2. レディガガも愛用していたチャンルーのパワーストーンって?
  3. ルチルクォーツとアンバーの組み合わせについて

カテゴリー記事一覧

  1. パワーストーンで子宝に関係するものってあるの?

今日の人気記事

週間の人気記事

パワーストーンから選ぶ

PAGE TOP