石の基礎知識

パワーストーンは右手?左手?どっちにつける?

名称未852設定-1

せっかく手に入れたパワーストーン。

右手・左手、どちらにつけるのがよいのでしょうか?

 

人によっては、右手につけるのと左手につけるのとでは、手首のサイズが異なる方もいると思います。

 

結論からいうと、同じ種類のパワーストーンでも右手と左手では意味・効果がわかれます。

 

こういうところを知っているのと知らないのとでは、大きな差がありますよね。ご自身にあった運用をしないと、せっかく手に入れたパワーも活きてこないですよね。

 

ポイントは『利き手』

名称未25978設定-1

前述のとおり、 パワーストーンを右手に着けるのと、左手に着けるのとでは、意味・効果が異なります。

 

基本は「利き手につける」と、「利き手と反対につける」ということをベースに考えます。

 

まず、考えるべきは気の流れです。

「パワーストーンの効果を取り込む」という観点から言うと、

”気は利き腕とは反対から入り、利き腕から出ていく”

といわれています。

 

・利き手につける

利き手は人が気を出すことができる側の手です。

当然かもしれませんが、より多くのことをこなすということは、=力が入るということを指します。

何か想いを感じて、こぶしを握るとき、力が入るのは利き手ですよね?

 

そのパワーを使う方向が見えている人は利き手に着けてください。

つまり、「目標や夢が明確に見えている」方は利き手につけることで、今よりその目標に尽力することができます。

物事に挑戦したい、勝ちにいきたいと考えている方は利き手にパワーストーンを身に着けましょう。

 

反対に今目標が明確でないという方は反対の手につけることをおすすめします。

そうでないと、効果が薄れてしまうためです。

 

・利き手と反対につける

前述のとおり、 利き手と反対の手は、「物事の吸収」を意味します。

利き手と比べて、反対の手は握力をとっても入る力の量が違うと思います。

「余裕をもってのぞめる」姿勢から新しい気を呼び込む力があります。

転職、出会いなど何かの変わり目や変化を好む際は、新しいパワーがほしい、新鮮な気を取り入れたいという気持ちが強いと思いますので、利き手と反対の手に付けることをお勧めします。

 

日本人の場合ですと、約9割の人が右利きですので、利き手は右と答える方が多いかもしれません。

このことから右手と左手として、上記の内容が説明されているものもあります。

 

特に左手が吸収を意味する理由に、人間の脳に深い関係があると言われております。

一般的に利き手が右の人は、左脳が支配的に影響しており、利き手が左の人は、右脳の影響が強いです。

 

パワーストーンから受け取るパワーは右脳的であるため、左手からこの力を得るという説明になったようです。

 

 

基本的には、その人にあった着け方が存在しますので、直観的に身に着けたい方の手でかまいませんが、一つ参考にして頂ければと思います。

名称未設4568定-1

\   SNSでシェアしよう!   /

premium stone gallery

関連記事

  1. 30 夢占いで、パワーストーンを拾う夢は何を暗示している?
  2. 93 パワーストーンの浄化って何?
  3. shutterstock_597251201 後悔しないパワーストーンの選び方
  4. 51 風水に使えるパワーストーンはどれ?場所別風水パワーストーン
  5. 65 パワーストーンブレスレットの作り方!手作りにも修理にも使える☆
  6. 94872744_o1 スーパーセブンの意味・効果は?
  7. -5 スーパーセブンの内包物7種類を全て画像付きで徹底解説!
  8. shutterstock_494575405 パワーストーンの有名な種類と人気なものは?その効果とは!

ピックアップ記事

  1. 76
  2. shutterstock_85864213
  3. 159設定-2
  4. 名称3652未設定-1
  5. -1

おすすめ記事

  1. 恋愛に効く最強のパワーストーンって何? 58
  2. パワーストーンのソーダライトには、どのような効果が期待出来るのか? ソーダライト
  3. ガーネットのブレスレットは色によって効果は様々 89992762

カテゴリー記事一覧

  1. shutterstock_31392109
  2. 77
  3. shutterstock_221230564
  4. shutterstock_312382469 (2)
  5. ブレスレットのオーダーメイドができるマルラニハワイ

今日の人気記事

週間の人気記事

パワーストーンから選ぶ

PAGE TOP