石の基礎知識

パワーストーンの効果の決まり方

70

パワーストーンの効果を語る本やサイトは多く存在していますが、それらに書かれている効果というのは、一体どこから調べられているのでしょうか?

実はパワーストーンの効果というのは、意外なところから特定されていたのです。

今回は、それを紐解いてみることにしましょう。

 

パワーストーンの効果を決める要素「言い伝え」

パワーストーンの効果を決定するのに、最も重要な要素となっているのが、過去の言い伝えです。

石は、その種類ごとに様々な過去の言い伝えを持っていますよね。

最も有名なものが、翡翠です。

翡翠は、世界中の多くの地域で、精神的パワー・霊的パワーを高めてくれる石だと信じされてきました。

そんなにも信じられてきたパワーが、ある日突然、世界中の翡翠から失われてしまうなんて、考えられませんよね。

だからこそ、翡翠には今でも、精神的・霊的パワーを高める効果があるのだと、多くの書物・サイトに書かれているのです。

 

パワーストーンの効果を決める要素「石の色」

次に重要なのが、パワーストーンの色です。

パワーストーンの色、ということはつまり、色が持つ力、ということですね。

そもそも、パワーストーン自体も、石の色によって種類が決まっていることも多々あります。

例えば、ルビーとサファイアですね。

この二つのパワーストーンは、鉱物学の観点ではどちらも「コランダム(鋼玉)」と呼ばれている、同じ種類の鉱物です。

しかし、実際にはルビーとサファイア、という、別の名前で呼ばれていますよね。

これは、ルビーとサファイアの違いを、色で区別しているということに他なりません。

 

他にもあるパワーストーンの効果を決める要素

他にも、パワーストーンの効果を決める要素はいくつかあります。

それが「石のモチーフ」「利用する際のアイテム」「身につける部位」です。

パワーストーンがブレスレットとして利用されるのか、それともネックレスなのか、ブローチなのか、ピアスなのか・・・

それによって、身につける部位が異なってきますよね。

身につける部位が異なれば、作用する箇所もまた異なってきます。

それによって、パワーストーンの効果は異なってくるのです。

また、パワーストーンのモチーフも重要ですね。

球体なのか、ハート型なのか、十字形なのか、しずく型なのか・・・それによって、石が持つパワーは異なってきます。

 

こうした要素が複雑に絡み合って、パワーストーンの効果は成り立っています。

だからこそ、パワーストーンの効果は多種多様なんですね。

\   SNSでシェアしよう!   /

premium stone gallery

関連記事

  1. パワーストーン ブランド パワーストーンで人気のブランドをご紹介!
  2. 24 池袋ミネラルショー、2013年はどんな様子だった?見どころや前売…
  3. 105 天然石って何?
  4. 50 パワーストーンの意味や効果を強める方法とは?浄化・プログラミング…
  5. 55定-1 ラリマーの原産国に注意!実はドミニカ共和国でしか取れない?!
  6. 104 人工石って何?
  7. 99 パワーストーンの『グレード』の秘密
  8. パワーストーンを身に着けると眠くなるのはなぜ?

ピックアップ記事

  1. shutterstock_511128079
  2. ルチルクォーツ
  3. 102
  4. パワーストーン・ラブラドライトに期待出来る効果
  5. shutterstock_290639195

おすすめ記事

  1. パワーストーンの結び方は?ブレスレットを作ってみよう! パワーストーンブレスレットの結び方
  2. 紫のパワーストーンの種類は何?おすすめは? 紫のパワーストーンの種類
  3. パワーストーンピアスの効果とお勧めは? パワーストーンピアスの効果とオススメ

カテゴリー記事一覧

  1. shutterstock_232973887
  2. 2015-12-09 17.22.39
  3. 40
  4. ルチルクォーツ
  5. shutterstock_140035045

今日の人気記事

週間の人気記事

パワーストーンから選ぶ

PAGE TOP