石の基礎知識

パワーストーンの本物と偽物

106

パワーストーンに、「本物」と「偽物」は存在するのでしょうか。

宝石には、よく「イミテーション」と呼ばれる偽物が存在していますが、実はパワーストーンにも「本物」と「偽物」があるのです。

偽物のパワーストーンとは、どんなものなのでしょうか。

正しくパワーストーンの力を使うためにも、ぜひ知識を持っておきましょう。

 

宝石とパワーストーンの「本物」と「偽物」

いわゆる「宝石」と呼ばれるものには、よく「偽物」が存在しています。

宝石は、天然で大きく美しい、ということに価値があるので、偽物となってしまうとどうしても価値が下がってしまうのが常識ですよね。

いくら大きくて美しかったとしても、人工的に作られたものであれば、価値は半減どころの騒ぎではなくなってしまいます。

では、パワーストーンの場合はどうでしょうか。

 

パワーストーンで一番重要なことは「パワーが強い」ことです。

自分のことに置き変えてみればわかることですが、パワーストーンを身につけている人の多くは、別にパワーストーンの美しさを誇示したくて身につけているわけではありませんよね。

もしそうであれば、パワーストーンは天然で美しい色合いを持っており、かつ強い力を秘めているという、ある意味では宝石よりも希少価値の高いものしか市場に出回らなくなってしまいます。

パワーストーンとして販売されているものの中には、パワーストーンとしての力を強めるために、わざと人工的な加工を施しているものが多くあります。

例えば、色が持つ力を強めるために、パワーストーンに加工を施して色合いを美しくする・・・などというのは、パワーストーンの世界では意外とよく聞く話だったりします。

もともと天然石としての力を強く持っているものを、熱処理を施すことによってさらに力を強めているわけですから、元の天然石の状態よりもパワーは強くなっていると言えます。

しかも、熱処理を加えたということは完全な天然石ではなくなっているというわけですから、元の状態よりも値段は安くなっています。

もちろん、特定の地で採れたものだからこそパワーがある、というものについては、人工的に作られた合成石があったとしてもパワーの強さは格段に劣ります。

また、表面的に似せているだけで中身は全く別物、という状態で販売されているパワーストーンも確かに存在しており、そういったものについては全くパワーの強さが異なりますので、悪質な偽物については見分ける目が必要になってきます。

しかし、パワーストーンの場合は、人工的な処理が加えられているからといって一概に全てがダメ、というわけではないということを、知っておいてくださいね。

そして、日頃から多くのパワーストーンに触れ、自分に正しくパワーを与えてくれるパワーストーンを見分けるための目を、養っておきましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

premium stone gallery

関連記事

  1. 2015-12-22 19.32.05 リビアングラスの意味とは?
  2. shutterstock_266562218 パワーストーンの変化は何の兆候?
  3. 94872744_o1 スーパーセブンの意味・効果は?
  4. 4 ルチルクオーツをつけて石酔いしたときはどうすればいいの?
  5. shutterstock_250337479 恋愛に関するパワーストーン、おすすめ5選!
  6. ガーネットのアクセサリー 多彩な色のガーネットのアクセサリーを大切な方へ。ショップ選びや相…
  7. 名称未設定-1 モルダバイトとタンザナイトの組み合わせについて
  8. shutterstock_85394539 パワーストーンの乳白色が変色したら?

ピックアップ記事

  1. 56
  2. fullmoon
  3. shutterstock_282326177
  4. 1
  5. shutterstock_120946294

おすすめ記事

  1. 巨大パワーストーン、ストーンヘンジの謎に迫る! 85
  2. 水晶ウェディングケーキが海外で人気沸騰中!気になるその価格は? 13534538_304136946591757_1627182775_n
  3. パワーストーンの保管方法 95

カテゴリー記事一覧

  1. パワーストーン ブランド
  2. 名称未66設定-1
  3. ラリマーの見分け方・本物を手に入れるためのポイント
  4. shutterstock_34526614

今日の人気記事

週間の人気記事

パワーストーンから選ぶ

PAGE TOP