石の基礎知識

日本出身のパワーストーンがある!?

パワーストーンには様々な種類がありますよね。ルチルクォーツ、スーパーセブン、インカローズ、カイヤナイト・・・数え上げていけばきりがありません。では、そんなパワーストーンの中に、日本で発見されたもの、というのはあるのでしょうか?

 

日本の鉱物資源状況

日本はそもそも、世界的に見ても鉱物資源の少ない国です。日本で採れている宝石がほとんどないことからも、それは明らかですよね。

しかし、昔からずっとそうだったのかというと、実はそんなことはありません。日本だってかつては、パワーストーンと呼ばれる鉱物が採れる場所が存在していたのです。

まず、日本最古のパワーストーンである翡翠。これは、新潟県の糸魚川で多く産出されていました。ここで産出された翡翠を勾玉などに加工して、宝飾品として出回っていたわけです。また、昔は山梨県産の水晶が非常に人気が高かったのを知っていますか?現在は全く出土しないのですが、今でも山梨県産の水晶はパワーが強いということで、世界的に高価で取引されています。他にも、愛媛県市ノ川鉱山で出土するスティブナイト、宮崎県土呂久鉱山で出土するアクシナイトや、非常に微量ではありますがサファイア、オパール、ガーネットなども、日本でかつては採掘されていました。

 

スギライト

 

日本出身のパワーストーン

ちなみに、日本で発見されたパワーストーンというのも、実は存在しています。それが「スギライト」です。

スギライトという石は、1944年に愛媛県の岩城島で発見されました。発見したのは、九州大学の鉱物学者である、杉健一氏です。当時、彼が発見したこの石は、新しいものであると明確には判明しませんでした。そこで、その研究を山口大学の村上允英氏が引き継ぎ、1977年にようやく「杉石」と命名され、日の目を浴びることになりました。その後、全く同じ種類の鉱物が南アフリカでも大量に発見されたことで、スピリチュアルな石として人気を博することになったのです。

スギライトは、今やラリマー、チャロアイトと並ぶ、世界3大ヒーリングストーンの一つとされています。日本から発信された鉱物が世界3大ヒーリングストーンに数えられているなんて、なんだか嬉しいですよね。

 
「なんで?!」というくらい言い当てられました。(あっちさん/女性)

復縁したい、夢を実現したい、お金が欲しい、恋愛運や結婚運アップなど。あなたの人には言えない悩みや願望を、メディアで話題の"あの占い"でスッキリ解決!

→ 試しに占ってみる ←
ここをクリック
 
 
\   SNSでシェアしよう!   /

premium stone gallery

関連記事

  1. パワーストーンと干支の関係
  2. パワーストーンのブレスレットをオーダーメイドしよう!
  3. ルチルクォーツの効果や個性あふれる魅力とは?
  4. パワーストーンは本当に効果があるの?効果を確認する秘密の方法とは…
  5. 現存しているパワーストーンの種類数は?
  6. 恋愛に関するパワーストーン、おすすめ5選!
  7. ラリマーの見分け方・本物を手に入れるためのポイント ラリマーの見分け方・本物を手に入れるためのポイントとは?
  8. 金運アップに神社にいこう!〜正しい参拝方法と金運神社のご紹介〜

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 池袋ミネラルショー2015、開催決定!見どころやオススメはどこ?
  2. パワーストーンのアクアマリンには、どのような効果が期待出来るのか? パワーストーンのアクアマリンには、どのような効果が期待出来るのか?
  3. パワーストーンの中でブルーのものの効果まとめ パワーストーンの中でブルーのものの効果まとめ

カテゴリー記事一覧

  1. 薔薇色の人生という別名を持つ情熱的なインカローズの持つパワー
  2. ライター業務マニュアル

今日の人気記事

週間の人気記事

パワーストーンから選ぶ

PAGE TOP