アポフィライト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

アポフィライトの意味・効果

アポフィライトは、非常に浄化力の強いパワーストーンです。

神経が過敏になってしまった人の精神を休めて物事をリセットしたり、細胞レベルで疲れてしまっている人に対して体内ろ過の力を促進したり、という作用があります。

また、持ち主の精神性を養うことで、さらに高い次元の神性へと導く力を持っています。

アポフィライト特有の光は、天界にも通じていると考えられていて、霊感を強くする効果もあると信じられています。

 

アポフィライトの言い伝え

アポフィライトは、ギリシャ語の「離れる(apo)」という単語と、「葉(phullon)」を意味する単語を組み合わせたパワーストーン名です。

石の表面の輝きが魚の目のように見えることから、日本では「魚眼石」とも呼ばれていますね。

アポフィライトの名前の由来の通り、非常に簡単に割れてしまうような脆いパワーストーンのため、加工には不向きで原石のまま流通していることが多いです。

色合いも多彩で、非常に美しいことからファンも多く、特にグリーンのものは非常に希少なため、特に人気がありますよ。

 

アポフィライトの関連記事

 

アポフィライトのヒーリング効果

・瞑想を助ける

・インスピレーションを高める

・空間を浄化する

・エネルギーの滞りを解消する

 

対応チャクラ

第7チャクラ

属性

個性の強さ

★ ☆ ☆ ☆ ☆

陰陽バランス

 ・ ・ ・ ・ ・ 

男性性

♂ ・ ・ ・ ・

女性性

♀ ♀ ♀ ・ ・

 

アポフィライトの目的別パワーバランス

愛情:★ ★ ★ ☆ ☆

仕事:★ ★ ★ ★ ☆

お金:★ ☆ ☆ ☆ ☆

健康:★ ★ ★ ★ ☆

癒し:★ ★ ★ ★ ★

 

アポフィライトの浄化方法

・月光浴

・香り

・クラスター

 

アポフィライトのお手入れ

脆くデリケートなパワーストーンなので、丁寧に扱う必要があります。

身につけた後は必ず、シリコンクロスのような柔らかい布で汚れを拭き取り、個別の入れ物に入れて保管するようにしてください。

また、定期的にプログラミングを行ったり、浄化を行うことによって、パワーストーンの力の衰えや劣化を防ぐことができます。

 

アポフィライトの原産地

インド、イギリス、スウェーデンなど

 

アポフィライトの選び方

アポフィライトは、透明感が高ければ高いほど品質が高いと言われています。

また、特にブレスレットなどの加工品の場合は、透明感だけでなく、カットや研磨がしっかり行われているかどうかもチェックしておくといいでしょう。

他のパワーストーンに比べて柔らかく脆いので、欠けていないか、割れていないかも十分確認しておきましょう。

 

アポフィライトと相性の良い石

ピックアップ記事

  1. 92
  2. 紫のパワーストーンの種類
  3. 97
  4. 25
  5. モテるパワーストーンのあれこれ

おすすめ記事

  1. お財布にゴールドルチルクオーツを入れると? 34
  2. パワーストーンの浄化時間は? 159設定-2
  3. 巨石信仰とは 86

カテゴリー記事一覧

  1. 四神パワーストーンブレスレットは強力なお守りになる!
  2. 8
  3. shutterstock_266562218
  4. 42
  5. インカローズ

今日の人気記事

週間の人気記事

今日の人気記事

週間の人気記事

パワーストーンから選ぶ

PAGE TOP