石の基礎知識

ポリネシア地方の「マナ」の考え方

パワーストーンの力の源を説明するときに、中国の「気」と同様、よく引き合いに出されるのが「マナ」という力です。

「マナ」というのは、ハワイやニュージーランド、ニューギニアなどのポリネシア地方の人々が信じた、超自然的なパワーのことを指しています。

一体、どんな力なのでしょうか。

 

ポリネシア地方の超自然的パワー「マナ」

「マナ」というのは、先ほども説明したようにポリネシア地方の人々が信じた超自然的なパワーのことを指しています。

このマナ、という力は、様々なものに宿っています。

人間はもちろんのこと、動植物や河川などの自然や、人工的に作られた道具、もっと言うと死霊などにもマナは宿ると言われていました。

このマナという力は、一度宿った場所にそのまま留まるわけではありません。

現時点でAという道具に宿っていたとしても、その後Bという動物に宿り、その後Cという人間に宿る、という風に、常に移動を繰り返しているものなのです。

 

マナの量が一族の繁栄を左右する?

マナの力は常に移動していますから、当然この力の量には差ができることになります。

ある道具のマナは強力でも、別の道具のマナは弱い・・・なんてことも、当然起こりうることになりますよね。

マナの力を持っていれば、人間だろうが道具だろうがそれ自体が強力な力を発揮するようになります。

ですから、当時は戦場で大きな活躍をする戦士は、その戦士が持っている武器に強力なマナが宿っているのだと信じられていました。

同様に、一族のリーダーとなるべき人が立派な仕事を果たすのも、リーダー自身に大量のマナが宿っているからなのだと言われていたのです。

つまり、当時のポリネシアの人々にとっては、マナを手にいれることが何よりも重要なことだと考えられていました。

だからこそ、大量のマナを宿した人間や道具は、当時から特別に重宝されていたのです。

 
「なんで?!」というくらい言い当てられました。(あっちさん/女性)

復縁したい、夢を実現したい、お金が欲しい、恋愛運や結婚運アップなど。あなたの人には言えない悩みや願望を、メディアで話題の"あの占い"でスッキリ解決!

→ 試しに占ってみる ←
ここをクリック
 
 
\   SNSでシェアしよう!   /

premium stone gallery

関連記事

  1. ガーネットの石言葉を贈ろう!
  2. ジェムシリカはクリソコラ?
  3. 復縁を手助けするパワーストーンとは?恋人・夫婦の復縁に効果あり!…
  4. パワーストーンを手に入れた後は・・・
  5. 池袋サンシャインシティ開催のミネラルショー、見どころはどこ?
  6. お財布にゴールドルチルクオーツを入れると?
  7. パワーストーンのアクセサリーは何を選びますか?
  8. パワーストーンのゴムの結び方をご紹介します

ピックアップ記事

  1. パワーストーンの中でオレンジのものに秘められたパワーの特徴とは?
  2. ディズニープリンセス風パワーストーン

おすすめ記事

  1. ガーネットの和名とは?ある研究者が名付けた由来をご紹介
  2. 恋愛運強化!ルチルクォーツキューピッドアロー
  3. クンツァイトとゾイサイトとは、どのような効果を持つパワーストーンなのか? パワーストーン ブランド

カテゴリー記事一覧

今日の人気記事

週間の人気記事

パワーストーンから選ぶ

PAGE TOP