石の基礎知識

石が持つパワーの正体

83

パワーストーンの力は、そもそも科学的に計測できるようなものではありません。

そのためか、「パワーストーンの力なんて偽物だ」なんて言う人たちが多いのも事実ですよね。

しかし、よく考えてみると、西洋科学がここまで普及する以前は、科学で計測できないパワーというものがたくさん信じられてきました。

そういった伝統的パワーは、現代でも廃れることなく、脈々と受け継がれています。

一体、伝統的世界ではどんなパワーが地球を支配していたのでしょうか。

 

近代科学が広まる以前の世界の常識

近代になって一気に普及してきた西洋科学は、17世紀頃に発展し、18〜19世紀になって世界中に広まりました。

それ以前には、神秘的パワーによる文化が各地に存在しており、どの文化でも宇宙の根本となるような不思議な力の存在が、当たり前のように認められていたのです。

こうした力が否定されるようになってきたのは、いずれも西洋科学が普及し始めてからですよね。

その理由は、現代の西洋科学ではそうした不思議な力の存在を解明することができないからです。

解明できないから否定する、というのが、西洋科学の特徴ですが、これは何も神秘的パワーに限ったことではありません。

特に代表的なのは、医療関係です。

西洋科学が広まる前には、漢方による中国医学や植物精油によるアロマテラピーなど、各地に様々な医療技術が存在していました。

これらの医療は、西洋医学が広まることによって一時は否定されていましたが、現代になってまた、こうした古来の医学療法が見直されることになります。

西洋医学では治療しきれないようなものが、古来の医学療法で改善される例が多く見受けられるようになってきたからです。

こうした例からも、西洋医学が万能ではない、ということが証明されていますよね。

同様に、今後また神秘的なパワーが常識になる時代が、来るのかもしれません。

 

古来より受け継がれる神秘的パワーたち

古来から存在している不思議なパワーというのは、地域ごとに呼び名は異なりますが、どれも似たような性質を持っています。

例えば、最も有名なところでいうと中国の「気」ですね。

人の体から不思議な力を発して、時には体の不調をも治療してしまう、という力は、日本でもかなり有名です。

同様の力は、インドでは「プラーナ」と呼ばれ、ハワイなどのポリネシア地方では「マナ」と呼ばれました。

ポリネシア地方で言われていた「マナ」は、宇宙的なパワーであるとも言われています。

ちなみに、18世紀ヨーロッパでは、科学者であるフランツ・アントン・メスメルも、動物磁気、という不思議な力があると提唱していました。

これも、どちらかというと神秘的パワーに性質が似ています。

正確に判定されているわけではないですが、これらのパワーは皆、宇宙の根本を担い、流動して、地上のすべてのものに流れる力であると信じられていました。

ですから、同様に地上にいる間に培われているパワーストーンの力も、こうした宇宙的なパワーに近いものだと、考えられているのです。

\   SNSでシェアしよう!   /

天然石卸問屋 天然石卸問屋

関連記事

  1. 名称未設定-1 ラリマーとクンツァイトの相性は?
  2. 91 パワーストーンの処分方法とは?
  3. 名称未66設定-1 パワーストーンって寝るときもつけるの?
  4. 94872744_o1 スーパーセブンの意味・効果は?
  5. 104 人工石って何?
  6. 12 ルチルクォーツはうつ病にも効果あり?!力強い精神力で活力をサポー…
  7. shutterstock_150349577 タイチンルチルブレスレットは華僑で子孫に受け継がれる成功の石
  8. 117 スギライトは日本の誇り

ピックアップ記事

  1. 86
  2. 84
  3. 108
  4. shutterstock_85864213
  5. パワーストーン・ジャスパーには、どのような効果が期待出来るのか?

おすすめ記事

  1. モルダバイトのブレスレットの効果の感じ方に差異があるのはなぜ? モルダバイトのブレスレットの効果の感じ方には差異がある
  2. ブルーカルセドニーの意味と効果を知って、素晴らしさを感じてみよう! ブルーカルセドニーの意味と効果、素晴らしさ
  3. 藤原紀香さん愛用のパワーストーンって? 45

カテゴリー記事一覧

  1. 36
  2. 103
  3. 水晶のパワーストーンの効果とは?水晶で開運体質を目指してみよう!
  4. 62
  5. 12

今日の人気記事

週間の人気記事

パワーストーンから選ぶ

PAGE TOP