石の基礎知識

パワーストーンのネックレスを選ぶ際のポイント

パワーストーンのネックレスを選ぶ際のポイント

パワーストーンのアクセサリーで、ブレスレットの次に人気があるのがネックレス・ペンダントです。普通のネックレスであれば、デザインなどが気に入ったものを購入すれば良いのですが、パワーストーンのネックレスを選ぶ場合は、どんなポイントに注意したら良いのでしょうか?

 

パワーストーンの持つ効果

ネックレス・ペンダントのパワーストーンに求める効果は何でしょうか?求められる効果としては、「恋愛運」「金運・仕事運」「健康運」「厄除け」「人間関係の悩み解決」などが人気のあるパワーストーンになります。まずは今、どんな悩みを解決したいか、パワーストーンに込めたい願いを決めましょう。

パワーストーンの持つ効果

参照元:premium stone gallery

 

ネックレスの色

パワーストーンに期待する効果を決めたら、その効果を持つパワーストーンが何かを調べましょう。「パワーストーン 恋愛運」などでインターネットで検索すればすぐに出てきますし、このパワーストーン大百科のサイト内にも、たくさんの記事があります。

どのパワーストーンにするか候補がいくつか決まったら、次はその選択肢の中からネックレスの色や雰囲気を決めましょう。例えば恋愛運であればピンク系のパワーストーンが多くなりますが、ピンクはちょっと…という場合、逆にパワーストーンの色の選択肢は限られてきます。

ネックレスであれば、複数の色が入った方がアクセサリーとしても馴染みやすいので、メインとなる石の種類を決めたら、組み合わせる他の石の雰囲気や色を考えておくと選びやすいでしょう。

ネックレスの色

参照元:premium stone gallery

 

ネックレス・ペンダントの形を選ぶ

ネックレスタイプの場合は、メインの石の大きさや全体の中でどこにメインの石が配置されているかを確認しましょう。基本は左右対称に配置すると間違いがないのですが、あえて左右対称にせずアシンメトリー(非対称)なデザインにすると、オリジナリティーが高まります。

また石の大きさを小さめにすると、女性らしさが増します。メインの石を少し大きくして、全体は小さくするなどアクセントをつけることもネックレスにインパクトが出ます。逆に石の大きさを小ぶりで揃えると、洋服に馴染みやすく重ね着けもしやすくなります。

ペンダントの場合は石が全てです。自分が気に入ったパワーストーンのペンダントトップを見つけたら、チェーンの長さや種類を決めましょう。ペンダントの場合は原則として他の石とは組み合わせず、そのペンダントトップだけで身に着けた方がひ引き立ちます。

ネックレス・ペンダントの形を選ぶ

参照元:premium stone gallery

 

もし既製品で自分が気に入ったネックレス・ペンダントが見つからない場合、欲しいものをオーダーメイドで作ってしまっても良いでしょう。粒売りしているお店であれば、店員さんは慣れているはずですので、気軽に欲しいネックレスのイメージや予算を伝えて、相談してみましょう。

あなたのお気に入りのパワーストーンのネックレスを手に入れられると良いですね!

 
「なんで?!」というくらい言い当てられました。(あっちさん/女性)

復縁したい、夢を実現したい、お金が欲しい、恋愛運や結婚運アップなど。あなたの人には言えない悩みや願望を、メディアで話題の"あの占い"でスッキリ解決!

→ 試しに占ってみる ←
ここをクリック
 
 
\   SNSでシェアしよう!   /

premium stone gallery

関連記事

  1. ガーネットの和名とは?ある研究者が名付けた由来をご紹介
  2. パワーストーン☆ロードナイトの意味や効果とは?
  3. インカローズの産地が減少中・・・
  4. パワーストーン☆タイガーアイの意味や効果とは?
  5. モルダバイトの意味とは?
  6. 古代からつながるパワーストーンへの信仰心
  7. モース硬度とは
  8. ガーネットの意味とは?

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 神社好きの相川七瀬さん愛用のパワーストーンって?
  2. ルチルクオーツをつけて石酔いしたときはどうすればいいの?
  3. パワーストーンは右手?左手?どっちにつける?

カテゴリー記事一覧

  1. カーネリアンのパワーストーンを身に付ける事により感じられる効果
  2. 和名が花や果物にちなんだパワーストーン
  3. リビアングラスの本物と偽物を見分ける方法

今日の人気記事

週間の人気記事

パワーストーンから選ぶ

PAGE TOP