石の基礎知識

パワーストーンの保管方法

95
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーストーンというのは、アクセサリー感覚でつけられるものが多いので、そんなに神経質になる必要はありません。

でも、やっぱりそうは言っても宝石であったり、純輝石であったりするものばかりですから、やっぱり自分自身でも、大切にしたいですよね。

では、パワーストーンのお手入れや保管方法って、どんな風にするのがいいのでしょうか?

 

パワーストーンのお手入れ方法

パワーストーンのお手入れ方法として最も一般的なのは、「シリコンクロスで拭き取る」というものです。

パワーストーンは常に身につけているものなので、そのままにしていると皮脂や化粧品、汗などがついてしまったりして、表面がくすんでしまったりすることがあります。

石の種類によっては、汚れに弱い類のものもありますし、どんな石でも皮脂汚れを長時間放置していると、どうしてもくすんできてしまいますよね。

そういったことを防ぐには、シリコンクロスなどの柔らかい布で拭き取るのが一番です。

あまり表面の固い布を使用してしまうと、柔らかい石では傷が入ってしまったりすることもありますので、気をつけてください。

 

パワーストーンの保管方法

また、パワーストーンを保管するときにも一つだけ注意しておいてもらいたいことがあります。

それは、「一つずつ個別の箱で保管する」というものです。

パワーストーンというのは基本的に固い石なので、そうそう傷がつくこともないのですが、そういった固い石同士がぶつかってしまうと、どうしても傷が入ってしまうこともあります。

そういったことを防ぐために、パワーストーンを保管するときには個別の箱を用意するか、もしくは仕切りのついている箱で一つずつ保管できるようにするのが理想的なのです。

・・・とはいえ、パワーストーンにもし傷がついたとしても、そう悲観することはありません。

パワーストーンは、アクセサリーとしてももちろん身につけていられますが、本質的にはお守りです。

パワーストーン自身が傷ついたときには、もしかしたらあなたが負うはずだった傷を代わりに受けてくれたのかもしれません。

ですから、そういうときには悲観するよりも、パワーストーンに感謝の気持ちを持つことが大切なのです。

 

\   SNSでシェアしよう!   /

天然石卸問屋 天然石卸問屋

関連記事

  1. shutterstock_265117910 魔除けに効くパワーストーンを一挙紹介!霊的な存在から身を守るパワ…
  2. shutterstock_150349577 タイチンルチルブレスレットは華僑で子孫に受け継がれる成功の石
  3. パワーストーンのネックレスを選ぶ際のポイント パワーストーンのネックレスを選ぶ際のポイント
  4. パワーストーンの紛失が意味すること パワーストーンの紛失が意味することとは?
  5. -660x400 スーパーセブンのパワーストーン効果
  6. 65 パワーストーンブレスレットの作り方!手作りにも修理にも使える☆
  7. 104 人工石って何?
  8. パワーストーンをオーダーメイドしたい!店舗を選ぶポイント パワーストーンをオーダーメイドしたい!店舗を選ぶポイントってある…

ピックアップ記事

  1. 114
  2. 17
  3. shutterstock_270412484
  4. パワーストーンをオーダーメイドしたい!店舗を選ぶポイント

おすすめ記事

  1. パワーストーン浄化用のさざれ石のおすすめは? パワーストーン浄化用のさざれ石のおすすめは?
  2. パワーストーンは他人が選んでも大丈夫? 101
  3. モルダバイトの見分け方 111

カテゴリー記事一覧

  1. 18
  2. モルダバイトのピアスを購入したい方に
  3. shutterstock_494575405
  4. shutterstock_130505720
  5. -1

今日の人気記事

週間の人気記事

パワーストーンから選ぶ

PAGE TOP