石の基礎知識

ラリマーの原産国に注意!実はドミニカ共和国でしか取れない?!

55定-1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラリマーの原産国はドミニカ共和国のみです。

厳密には、「ドミニカ共和国を原産国としたブルーペクトライトをラリマーと呼びます」と言った方が適切でしょうか。

 

まるで綺麗な海のような透き通った青色に白い雲のような白の模様が男性にも女性にも人気のラリマーですが、正式名称を「ブルーペクトライト」と言います。

43

ブルーペクトライト自体は、イギリス、アメリカ、カナダ、グリーンランド、スウェーデン、ロシア、モロッコ、チェコから産出されますが、ラリマーは世界で一か国、そして唯一一か所でしか産出されません。

それが、ドミニカ共和国のパオルコ鉱山です。

 

そのため、ラリマーは「ドミニカ共和国以外の原産国はない」ということになります。

 

産地が限られていることもあって希少性が高いのですが、中でも宝石質のラリマーはわずか5%程度しか産出されません。

そのこともあって、正式にドミニカ共和国を原産国とするラリマーではなく、その他の産地のブルーペクトライトをラリマーとして販売しているところも多いようです。

 

購入時は注意が必要ですね。。。

 

ドミニカ共和国はカリブ海に面している国ですが、そこで産出されるラリマーは西インド諸島のコンク・パール、ドミニカ共和国の琥珀と並んで、「カリブ海3大宝石」の一つとされています。

 

実は発見されてから未だ30年程度しかたっていない新鉱物類なのですが、その美しさと希少性から近年特に人気の高い石です。

 

こんなに綺麗な石なら人気の理由もわかりますね!!

あまりの美しさに圧倒されてしまいます。。。

名称未設5定-2

参照元:premium stone gallery

 

ちなみに「ドミニカ共和国」と「ドミニカ国」は別です。

▼ドミニカ共和国▼

名称未設定-1

 

▼ドミニカ国▼

名称未5設定-1

 

単純に「ドミニカ」と言われると区別できませんが、歴史、経済、食文化、公用語など全くの別物です。

ドミニカ国 ドミニカ共和国
人 口  7 万 人 1,009万人
公 用 語 英 語 スペイン語
宗 教 キリスト教 キリスト教

 

ドミニカ共和国は小アンティル諸島のドミニカ島にあるドミニカ国と区別するため、共和国をつけて呼ばれており、ドミニカ国はイスパニョーラ島東部に位置するドミニカ共和国と区別するため、ドミニカ国と表記されているそうです。

\   SNSでシェアしよう!   /

天然石卸問屋 天然石卸問屋

関連記事

  1. shutterstock_290639195 金運のあがるパワースポットはどこ?
  2. shutterstock_98523581 パワーストーンのアクセサリーは何を選びますか?
  3. 102 パワーストーンの購入先選び
  4. 2015-12-09 17.22.39 ガーネットの和名とは?ある研究者が名付けた由来をご紹介
  5. 2015-12-22 19.32.05 リビアングラスの意味とは?
  6. ルチルクォーツと相性の良いパワーストーン ルチルクォーツと相性の良いパワーストーンとは?
  7. 65 パワーストーンブレスレットの作り方!手作りにも修理にも使える☆
  8. 81 ポリネシア地方の「マナ」の考え方

ピックアップ記事

  1. パワーストーンの意味はどのように判明したのか
  2. パワーストーンとリングの関係
  3. 95
  4. ソーダライト
  5. パワーストーンのネックレスを選ぶ際のポイント

おすすめ記事

  1. ルチルクォーツとアマゾナイトの相性について 3
  2. パワーストーンのブレスレットを足につける効果と意味は? パワーストーンのブレスレットを足につける効果と意味
  3. パワーストーンで金運アップ 798546定-2

カテゴリー記事一覧

  1. shutterstock_85864213
  2. shutterstock_295700252
  3. 89244583
  4. 77
  5. 107

今日の人気記事

週間の人気記事

パワーストーンから選ぶ

PAGE TOP