石の基礎知識

日本出身のパワーストーンがある!?

107
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーストーンには様々な種類がありますよね。ルチルクォーツ、スーパーセブン、インカローズ、カイヤナイト・・・数え上げていけばきりがありません。では、そんなパワーストーンの中に、日本で発見されたもの、というのはあるのでしょうか?

 

日本の鉱物資源状況

日本はそもそも、世界的に見ても鉱物資源の少ない国です。日本で採れている宝石がほとんどないことからも、それは明らかですよね。

しかし、昔からずっとそうだったのかというと、実はそんなことはありません。日本だってかつては、パワーストーンと呼ばれる鉱物が採れる場所が存在していたのです。

まず、日本最古のパワーストーンである翡翠。これは、新潟県の糸魚川で多く産出されていました。ここで産出された翡翠を勾玉などに加工して、宝飾品として出回っていたわけです。また、昔は山梨県産の水晶が非常に人気が高かったのを知っていますか?現在は全く出土しないのですが、今でも山梨県産の水晶はパワーが強いということで、世界的に高価で取引されています。他にも、愛媛県市ノ川鉱山で出土するスティブナイト、宮崎県土呂久鉱山で出土するアクシナイトや、非常に微量ではありますがサファイア、オパール、ガーネットなども、日本でかつては採掘されていました。

 

スギライト

 

日本出身のパワーストーン

ちなみに、日本で発見されたパワーストーンというのも、実は存在しています。それが「スギライト」です。

スギライトという石は、1944年に愛媛県の岩城島で発見されました。発見したのは、九州大学の鉱物学者である、杉健一氏です。当時、彼が発見したこの石は、新しいものであると明確には判明しませんでした。そこで、その研究を山口大学の村上允英氏が引き継ぎ、1977年にようやく「杉石」と命名され、日の目を浴びることになりました。その後、全く同じ種類の鉱物が南アフリカでも大量に発見されたことで、スピリチュアルな石として人気を博することになったのです。

スギライトは、今やラリマー、チャロアイトと並ぶ、世界3大ヒーリングストーンの一つとされています。日本から発信された鉱物が世界3大ヒーリングストーンに数えられているなんて、なんだか嬉しいですよね。

\   SNSでシェアしよう!   /

天然石卸問屋 天然石卸問屋

関連記事

  1. 名称45687未設定-1 パワーストーンの金運パワー
  2. -1 リビアングラスの誕生は未だ謎!?
  3. fullmoon パワーストーンの浄化は月光浴が効果的!月光浴の優しい光で浄化する…
  4. ルチルクォーツ 金運アップを狙うブレスレットをシーン別にご紹介します
  5. 89 専門家の言うことが違っている理由
  6. 2015-12-22 19.32.05 リビアングラスの意味とは?
  7. 101 パワーストーンは他人が選んでも大丈夫?
  8. 57 お守りとしてのパワーストーンの最強の組み合わせとは

ピックアップ記事

  1. shutterstock_74647537
  2. shutterstock_282326177
  3. 2015-12-22 19.32.05
  4. パワーストーン・ラリマー ~3大ヒーリングストーンの一つである石の効果~
  5. パワーストーンの浄化の頻度について

おすすめ記事

  1. ルチルクォーツの偽物に注意!本物の見分け方は? ルチルクォーツの偽物に注意!本物の見分け方
  2. パワーストーンの金運パワー 名称45687未設定-1
  3. ルチルクオーツを持つ意味 2

カテゴリー記事一覧

  1. 44
  2. shutterstock_150349577
  3. 17
  4. shutterstock_295700252
  5. パワーストーンを激安で購入する方法

今日の人気記事

週間の人気記事

パワーストーンから選ぶ

PAGE TOP