ブルーオパール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ブルーオパールの意味・効果

ブルーオパールは、幸運を呼び込むアーティストのためのパワーストーンだと言われています。

オパール全般の傾向として、持ち主に幸運を呼び込む、という力は持っているのですが、中でもブルーオパールは、持ち主の中に眠っている才能を呼び覚まし、感性を鋭敏にする、という力が強いです。

創造力を司る感性に働きかけ、内面の才能を伸ばしてくれる力が強く、アーティスト気質の人や、何かを作り出す仕事についている人には特に好まれていますね。

そういった意味では、人生を楽しむのにはとても有益に働いてくれる石であるといえるでしょう。

 

ブルーオパールの言い伝え

ブルーオパールは、その明るく鮮やかなスカイブルーの色合いが非常に美しく、古来から「神の眼」と言われて神聖視されてきました。

昔から、爽やかさを象徴するする石としても知られていますね。

ストレスや、怒り・悲しみなどの感情的なエネルギーの滞りに強く働きかけ、体内の風通しをすっきりさせてくれるパワーストーンとして重宝されてきた記録が残っています。

オパールには様々な色のものがありますが、通常のオパールと違ってブルーオパールは、遊色効果を持っていない「コモンオパール」の一種です。

オパールのように、様々な色合いに輝く美しさは持っていませんが、その代わり透けるような美しいスカイブルーの色合いが、今でも多くの人々に愛され続けています。

 

ブルーオパールの関連記事

 

ブルーオパールのヒーリング効果

 

対応チャクラ

第5チャクラ

属性

個性の強さ

★ ★ ★ ☆ ☆

陰陽バランス

  ・ ・ ・ ・ 

男性性

♂ ・ ・ ・ ・

女性性

♀ ♀ ♀ ♀ ・

 

ブルーオパールの目的別パワーバランス

愛情:★ ★ ★ ☆ ☆

仕事:★ ★ ☆ ☆ ☆

お金:★ ★ ☆ ☆ ☆

健康:★ ★ ★ ★ ☆

癒し:★ ★ ★ ★ ☆

 

ブルーオパールの浄化方法

・流水

・香り

・クラスター

 

ブルーオパールのお手入れ

熱や乾燥に非常に弱いパワーストーンです。

基本的には常に、湿度の高い状態で保存するように心がけましょう。

身につけた後は必ず、シリコンクロスのような柔らかい布で汚れを拭き取り、個別の入れ物に入れて保管するようにしてください。

また、定期的にプログラミングを行ったり、浄化を行うことによって、パワーストーンの力の衰えや劣化を防ぐことができます。

 

ブルーオパールの原産地

 

 

ブルーオパールの選び方

ブルーオパールは、一般的なオパールと違って遊色効果を持たないコモンオパールの一種です。

ですので、オパールのように様々な色合いを持って輝くかどうか、というのは、ブルーオパールを選ぶときの基準にはなりません。

ただし、ブルーオパールはそのスカイブルーの色合いが「神の眼」と呼ばれて神聖視されていたほど、美しく鮮やかです。

ブルーオパールには透明なもの、半透明なものがありますが、明るく鮮やかなスカイブルーの色合いをしているかどうか、というのは、高品質なブルーオパールを見極める一つの大きな基準となります。

また、ブルーオパールは乾燥に非常に弱いパワーストーンなので、購入前の保存状態についても、よく確認しておくようにしてください。

 

ブルーオパールと相性の良い石

ピックアップ記事

  1. 82
  2. shutterstock_120946294
  3. ルチルクォーツ
  4. ガーネットの意味は「貞操・真実・忠実・誠実」
  5. shutterstock_70198648

おすすめ記事

  1. 健康に効果のあるパワーストーンは? shutterstock_511128079
  2. KAT-TUN 亀梨和也さんが愛用しているパワーストーンって? shutterstock_193034564
  3. パワーストーンのアクアマリンには、どのような効果が期待出来るのか? パワーストーンのアクアマリンには、どのような効果が期待出来るのか?

カテゴリー記事一覧

  1. 72
  2. 41
  3. 2015-12-22 19.32.05
  4. ガーネット―真っ赤な石に秘められたパワー
  5. gig_007

今日の人気記事

週間の人気記事

今日の人気記事

週間の人気記事

パワーストーンから選ぶ

PAGE TOP