エメラルド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エメラルド

エメラルドの意味・効果

エメラルドは、世界4大宝石に数えられているほどの有名な宝石であり、同時に「叡智」と「愛」を象徴するパワーストーンでもあります。

この石は、古来から叡智を象徴する石として、頭脳を必要とする職に就いている多くの人々に親しまれています。エメラルドというのは、宝飾品として使用されているレベルの品質の良い石になってくると、宇宙の叡智にアクセスするための鍵にもなってくれるほどの力を持っています。その力を持って、新たなアイディアを生み出したり、新たな法則を見出したりしていたと言われているのです。

また、エメラルドは愛の源泉としての力によって、多くの人々の心や身体を癒すのに使用されてきたことでも有名です。愛の力が非常に強いため、恋愛成就や幸せな結婚生活のためのお守りとしても有効だと言われています。ちなみに、ロックタイプのエメラルドはヒーリング効果がとても高く、肉体をしっかりと安定させ、そのベースを拠り所として心身のバランスをとったり、精神を安定させるために力を授けてくれます。

 

 

エメラルドの言い伝え

エメラルドの歴史は非常に古く、紀元前4000年頃のバビロニアで使用されていた、という記録が、最古のものだとされています。

エメラルドは、ベリルグループの中の一つなのですが、このグループの中でも極めて産出量が少なく、パワーストーンとしてだけでなく、単純に宝飾品・宝石としても利用されているため、非常に価値の高いパワーストーンとして知られています。

エメラルドはもともと、内部への不純物の含有量が多く、傷も多いので、宝飾品として使用される場合は人の手で加工処理を施されるのがほとんどです。ただし、パワーストーンとしてエメラルドを持つ場合、この不純物も神秘的な美しさがあるとして、加工を施されないままのものも人気が高いです。エメラルドの中の含有物には、海水や岩塩の結晶、気泡など様々ありますが、この3つをすべて含んだエメラルドは「3相インクルージョン」と呼ばれ、最も人気が高いものになっています。

なお、エメラルドは硬度はある程度あるのですが、非常に割れやすく、加工処理が行われていないものに関しては取り扱いに注意が必要です。

 

エメラルドの関連記事

 

エメラルドのヒーリング効果

・頭脳明晰にし、記憶直や直感力を高める

・人生の転機に立ったとき、行動力を強める

・肉体を癒す

・宇宙的な叡智

・恋愛成就

・幸せな結婚

・無条件の愛

・浮気封じ

 

対応チャクラ

第4チャクラ

属性

個性の強さ

★ ★ ★ ☆ ☆

陰陽バランス

 ・ ・  ・ ・ 

男性性

♂ ・ ・ ・ ・

女性性

♀ ♀ ♀ ♀ ・

 

エメラルドの目的別パワーバランス

愛情:★ ★ ★ ★ ★

仕事:★ ★ ★ ★ ☆

お金:★ ★ ★ ★ ☆

健康:★ ★ ★ ★ ★

癒し:★ ★ ★ ★ ★

 

エメラルドの浄化方法

・月光浴

・香り

・クラスター

 

エメラルドのお手入れ

加工処理を施されている場合、水に濡れたらすぐに拭き取ってください。

身につけた後は必ず、シリコンクロスのような柔らかい布で汚れを拭き取り、個別の入れ物に入れて保管するようにしてください。

また、定期的にプログラミングを行ったり、浄化を行うことによって、パワーストーンの力の衰えや劣化を防ぐことができます。

 

エメラルドの原産地

コロンビア、アフガニスタン、ロシアなど

 

エメラルドの選び方

パワーストーンとしてのエメラルドとして品質を見る場合、石の中に黒い不純物が少ないもの、緑の色が鮮やかなもの、内部の割れが少ないものが品質が良い、とされています。

ちなみに、宝飾品としてのエメラルドの場合、ほぼすべての石で加工が施されています。不純物を可能な限り取り去り、傷が目立たなくなるようオイル樹脂に浸して、なるべく色の濃い部分が使用されています。これは、流通している宝石としてのエメラルドほぼすべてに同じ処理が施され、これによって宝石としてのエメラルドは、衝撃を受けても割れにくくなっているのです。

 

エメラルドと相性の良い石

ピックアップ記事

  1. スーパーセブンのペンダントトップはハートチャクラに作用
  2. ルチルクォーツ
  3. shutterstock_140035045
  4. 22
  5. ガーネットのアクセサリー

おすすめ記事

  1. 紫のパワーストーンの種類は何?おすすめは? 紫のパワーストーンの種類
  2. ポリネシア地方の「マナ」の考え方 81
  3. ラリマーをペンダントに。その効果とは? ライター業務マニュアル

カテゴリー記事一覧

  1. 基礎知識1
  2. m-k2
  3. モテるパワーストーンのあれこれ
  4. 6

今日の人気記事

週間の人気記事

今日の人気記事

週間の人気記事

パワーストーンから選ぶ

PAGE TOP